サンディエゴの壁試作品視察か

サンディエゴの壁試作品視察か

トランプ大統領、3月中旬に訪問予定

2018年2月28日

サンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙 (電子版) など米メディアは2月26日、トランプ大統領が3月中旬にもカリフォルニア州を訪れると報じた。

不法移民対策強化に向けて、メキシコ国境沿いのサンディエゴ郊外オータイメサに完成した壁の試作品を視察するという。

複数の当局者の話として伝えた。

実現すれば昨年1月の大統領就任後、初のカリフォルニア州入りとなる。

トランプ氏は大統領職に就いてから、ミシシッピ川以西に足を伸ばしたことがない。

トランプ大統領は国境沿いの壁建設を政権公約に掲げ、建設費180億ドル (約1兆9,000億円) の予算確保を議会に働きかけており、公約の進展ぶりをアピールする狙いがあるとみられる。

州内にはメキシコなどからの移民が多く、排外的な移民政策を掲げるトランプ氏には反発が強い。

1月の一般教書演説後にも訪問計画が伝えられたが、立ち消えになった。

昨年10月下旬にオータイメサに完成した壁の試作品は8種類。

税関・国境警備局が安全性や環境への影響などを調べている。


(2018年3月16日号掲載)