シーワールド「タイダル ツイスター」

シーワールド「タイダル ツイスター」

来年5月オープン、動員数回復図る

2018年10月10日

© SeaWorld

シーワールド サンディエゴは2019年5月にオープン予定の新型ローラーコースター「タイダル ツイスター」の概要を発表した ( *完成予想図 =)。

最大上昇点は16フィート (約5メートル)、最大速度は30マイル (時速48キロ)。

今年5月にオープンしたローラーコースター「エレクトリック イール」より高度/速度ともに低いが、16人乗りと8人乗りのトレインが360度反転しながら進行し、交錯するようなスリルが味わえる。

エレクトリック イールは150フィート (約45メートル) まで上昇し、時速62マイル (約100キロ) で下降するライドとして登場。

10代中心の若年層~成人に人気がある。

タイダル ツイスターは小学校低学年と保護者を主要ターゲットにしている。

高さと速さを誇るエレクトリック イール、スプラッシュが目玉の「ジャーニー トゥ アトランティス」、巨大エイが海を泳ぐ感覚を味わえる「マンタ」に加え、タイダル ツイスターが完成するとシーワールドのライドアトラクションがさらに充実する。

シーワールドは4年連続で入場者数が減少していたが、今年9月までの統計で前年の動員数を10%上回った。

シーワールドは海洋生物プログラムの内容刷新も計画しており、人気回復への自信をほのめかしている。


(2018年11月1日号掲載)