トランプ大統領夫妻、関係冷え込む?

トランプ大統領夫妻、関係冷え込む?

過去の不倫疑惑が相次いで浮上

2018年2月20日

トランプ大統領(71) の過去の不倫疑惑が相次いで浮上し、メラニア夫人 (47) との関係が一段と冷え込んでいるとの見方が広がっている。

トランプ氏はモデルのカレン・マクドゥーガルさん (46) やポルノ女優ストーミー・ダニエルズ (本名:ステファニー・クリフォード) さん (38) との関係が今年に入って次々と報じられた。

いずれも関係があったとされるのは、トランプ氏が3番目の妻であるメラニア夫人と結婚して間もない2006年頃だった。

夫妻は2月16日、高級別荘のあるフロリダ州に移動。

大統領専用機を2人で降りる際、手に触れようとするトランプ氏をメラニア夫人がかわす場面をテレビカメラが捉え、「夫人が大統領を無視した」 と報じるメディアもあった。

夫人が公の場に現れるのが減り、1月下旬にトランプ氏のスイス訪問への同行を取りやめたのも不倫報道の影響とみられている。

トランプ氏は2016年大統領選中もセクハラ疑惑や女性蔑視発言などスキャンダルが続出。

当時から夫人との関係は疎遠になっていると噂 (うわさ) された。

夫人が最近、息子バロン君 (11) のために離婚はしないと周辺に語ったとの報道もあるが、メディアは夫妻の動向を注視している。


(2018年3月1日号掲載)