タイム誌売却

タイム誌売却

出版社からIT経営夫妻に

2018年9月18日

有力誌 「タイム」を傘下に収める出版・放送会社のメレディスは9月16日、タイムをIT大手セールスフォース・ドットコムの最高経営責任者 (CEO) のマーク・ベニオフ夫妻に11億9000万ドル (約210億円) で売却することで合意したと発表した。

メレディスは今年1月、タイムのほか、スポーツ・イラストレーテッドなどを発行する雑誌大手タイムを買収したが、ニュースやスポーツ雑誌を売却して、女性向けに経営資源を集中する方針を示している。

ベニオフ夫妻による買収にセールスフォースは関与しない。

タイムの日々の業務や編集にも関わらないとしている。

タイムの幹部は留任する。

ベニオフ氏はタイムが世界で最も重要なメディアの一つだとした上で「管理人になることを光栄に思う」と述べた。


(2018年10月1日号掲載)