プリンスの曲使うな

プリンスの曲使うな

トランプ氏に遺族抗議

2018年10月14日

© Michele Paccione / shutterstock.com

人気歌手プリンスさん (2016年死去) の遺族らでつくる遺産管理団体の プリンス エステート は10月12日までに、トランプ大統領に対し、支持者集会でプリンスさんの曲の無断使用を直ちにやめるよう求める声明をツイッターで発表した。

AP通信などによると、プリンスさんのヒット曲「パープル レイン」を、トランプ氏は支持者集会で何度も使用。

南部ミシシッピ州で10月2日に行われた集会でも流したという。

同団体は「一度も使用許可を出したことはないし、すぐに使うのをやめるよう求めてきた」としている。

トランプ氏によるヒット曲などの無断使用をめぐっては、2016年の大統領選からミュージシャンらの抗議が続出。

米メディアによると、今年8月には人気バンド「エアロスミス」のメンバー、スティーブン タイラーさんが「トランプ支持者と誤解される」として、使わないようホワイトハウスに申し入れる書簡を送った。


(2018年11月1日号掲載)