ブッシュ元大統領死去、享年94

ブッシュ元大統領死去、享年94

最後の言葉は「私もおまえを愛しているよ」

2018年12月3日


「私もおまえを愛しているよ」。

ブッシュ元大統領が11月30日夜、死去前に最後に口にしたのは、同じく元大統領の息子へのこの言葉だった。

ニューヨーク タイムズ紙 (電子版) が12月1日に報じた。

同紙によると、ブッシュ氏はこの数日、衰弱して食事もできず、寝たきりの状態だった。

国務長官などとして仕え、長年の友人でもあるベーカー氏が11月30日午前、テキサス州ヒューストンのブッシュ氏の自宅を訪問。

ベーカー氏が 「天国に行くんだよ」と言うと、ブッシュ氏は「私が行きたいのはそこだ」と答えたという。

同日夜、テキサス州ダラスの自宅にいた息子のジョージ ブッシュ氏がスピーカーフォンで「素晴らしい父親だった。

愛している」と話すと、「私も愛している」と返し、不帰の客に。

ブッシュ家と長年付き合いのある牧師は、ブッシュ氏は亡くなる前の数週間、ことし4月に先立った妻バーバラさん、3歳の時に白血病で亡くなった娘ロビンさんともうすぐ一緒になれると、安らかな気持ちになっていたと語った。

*写真は第41代大統領時代のブッシュ氏 (1991年2月27日=ホワイトハウス執務室)



(2018年12月16日号掲載)