シーワールドSDの新型コースター 「エンペラー」 3月オープン

2022年1月6日

シーワールドサンディエゴは、ペンギンをテーマにした待望のダイブコースター「エンペラー」 (EMPEROR) を2022年3月にオープンすると発表した。

世界最大のペンギン科海鳥「皇帝ペンギン」に因んで名付けられた新型ローラーコースターは、この動物の驚くべき水中潜水能力を称えるアトラクションとして登場する。

乗客は足が宙に浮いた状態で153フィート (約47メートル) まで上昇し、45度の角度で吊り下げられた後、時速60マイル以上に加速しながら垂直に落下する (フリーフォール)。

約1,500フィート (約450メートル) のコースを進むエンペラーでは、反転、バレルロール (進行方向を変えず横向きに回転)、インメルマンループ (宙返り走行)、ヘッドターン、フラットスピン (きりもみ降下) などが体験できる。

床なしのライドカーは6人乗りの3列シートで定員18名。


シーワールド・サンディエゴは、このアドレナリン全開のダイブコースターに寄せるファンの熱意に応えようと、エンペラーは2020年のオープンを予定していたが、予期せぬ新型コロナウィルスの大流行が長期化し、オープン時期が2年遅れることになった。

シーワールド・サンディエゴのジョン・ダンラップ代表取締役は「春休みにオープンする新型ダイブコースターが提供するスリルは、マニアを十分に満足させるもの」と自信を示している。


シーワールド・サンディエゴは北米で唯一、実物の皇帝ペンギンと出会えるアミューズメントパークでもある。

Penguin Encounter では、皇帝ペンギン、キングペンギン (オウサマペンギン)、アデリーペンギン、ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン、マカロニペンギンなど、背の高いペンギンや小型ペンギンの生態を楽しく観察することができる。



*Picture:TM / © 2022 Sesame Workshop. / © 2022 SeaWorld Parks & Entertainment, Inc.



(2022年1月16日号掲載)