ファーマーズ・I・オープン、ラーム優勝

ファーマーズ・I・オープン、ラーム優勝

石川20位、松山33位、ウッズ予選落ち

2017年1月30日

米男子ゴルフのファーマーズ・インシュアランス・オープンは1月29日、ラホヤのトーリーパインズGC (パー72) で最終ラウンドが行われ、42位から出た石川遼は通算6アンダーの282で20位となった。

1イーグル、5バーディー、3ボギーの68と伸ばした。

松山英樹は3バーディー、3ボギーの72で通算4アンダーの33位。

65で回った22歳のジョン・ラーム (スペイン) が13アンダーでツアー初優勝を飾り、賞金120万6千ドル (約1億3900万円) を手にした。

1年5か月ぶりにツアー復帰のタイガー・ウッズ (米国) は予選落ちした。

また、同日付け男子ゴルフの最新世界ランキングが発表され、24歳の松山英樹が前週から1つ上げて5位となり、自己最高を更新した。

同日終了のファーマーズ・インシュアランス・オープンで33位だった松山は、不出場だったジョーダン・スピース (米国) と入れ替わった。

日本の過去最高は1987年に中嶋常幸がマークした4位。

松山の上は1位ジェーソン・デー (オーストラリア)、2位ロリー・マキロイ (英国)、3位ダスティン・ジョンソン (米国)、4位ヘンリク・ステンソン (スウェーデン) で変わらなかった。


(2017年2月16日号掲載)