SDからの直行便9路線、4~6月就航

SDからの直行便9路線、4~6月就航

サウスウエスト、フロンティア両航空

2017年2月20日

4月から6月にかけて、サウスウエスト航空とフロンティア航空がサンディエゴ発の合計9路線の直行便を就航する。

サウスウエスト航空は6月4日より、サンディエゴからボイジー (アイダホ州) とソルトレークシティ (ユタ州) の直行便を毎日運航し、ニューアーク (ニュージャージー州)、スポケーン (ワシントン州)、インディアナポリス (インディアナ州) への季節限定の直行便も就航する。

さらにサウスウエストは、SD国際空港とメキシコのロスカボス国際空港を結ぶ毎日運航の直行便を4月25日に就航する。

ロスカボスはカリフォルニア半島の南端に位置するメキシコ有数のリゾート都市。

人気の高い保養地カボサンルーカスやサンホセデルカボへのアクセスも至便で、サンディエゴ観光後に同路線を利用するツーリストの増加が見込まれる。

また、フロンティア航空は、オースティン (テキサス州)、シンシナティ (オハイオ州)、クリーブランド (オハイオ州) への直行便新路線を就航させる。

オースティン線は4月23日から、シンシナティ線は5月21日から、共に火・木・日曜に運航する。

クリーブランド線は5月22日より月・水・金・土曜に運航。


(2017年3月16日号掲載)