大リーグの年俸総額、ドジャース1位

大リーグの年俸総額、ドジャース1位

パドレス7200万ドル、30球団中28位

2017年4月5日

AP通信による大リーグの今季開幕直後の年俸総額調査では、ドジャースが約2億4300万ドル (約280億円) で前年に続き30球団中トップだった。

2位はヤンキースの約2億100万ドル (約220億円)、最下位は前年同様ブルワーズで約6300万ドル (約70億円) だった。

今後、選手の移籍などによって変動する可能性があるものの、年俸総額が1億ドルに達する球団は昨シーズン開幕時の19球団から今季は23球団に増える見込み。

パドレスは約7200万ドル (約80億円) で30球団中28位だった。

2016年開幕時の約1億200万ドル (19位) と比較して3000万ドル減、球団史上最高額となった2015年開幕時の約1億900万ドル (約120億円) から3700万ドル減 (マイナス35.5%) と後退した。

個人年俸ランキングでは、約3560万ドル (約40億円) のカーショー (ドジャース) が前年に引き続きトップ。

約3400万ドル (約38億円) のグリンキー (ダイヤモンドバックス)、約3000万ドル (約33億円) のプライス (レッドソックス) がこれに続く。

昨季に続いて同じ3選手が3000万ドルの大台を超えた。


(2017年4月16日号掲載)