2A 牧田投手が延長キャンプ合流

2A 牧田投手が延長キャンプ合流

球数過多、数日で戦列復帰か

2019年4月18日


大リーグ、パドレス傘下のマイナー、2Aアマリロの牧田和久投手 (34) が4月16日までに若手やリハビリ中の選手が調整する延長キャンプに合流した。

球団関係者によると、最近の登板で球数が多くなったための措置で、順調なら数日で戦列復帰する見通し。

牧田投手は米球界2年目の今季、開幕からアマリロでプレーし、4月18日現在、6試合に登板して防御率9.00。

メジャーデビューを果たした昨季は最初の14試合に登板した後、マイナーの3Aエルパソ降格とメジャー昇格を繰り返し、シーズン終了後にメジャー出場の前提となる40人枠から外れた。

今季は捲土重来 (けんどちょうらい) を期して2Aアマリロからのスタートとなった。


(2019年5月1日号掲載)