sibuya top
 
    渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで  
 
column line text932
 

日本のバレンタイン・デー

 

2月14日のバレンタイン・デー (Valentine's Day)に女性が男性にチョコレート(chocolate)を贈るのは、日本独自の習慣です。

欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや、花束、お菓子などを贈ります。

では、日本でのバレンタイン・デーのチョコレートは、どこから来たかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。

今日、日本では、3つのタイプのチョコレートの贈り物があります。

義理チョコ(上司や同僚の男性に贈る)、本命チョコ(好きな人に贈る)、そして友チョコ(女性の友達に贈る)です。

 

それでは、日本のバレンタイン・デーに関係した英語の表現を勉強しましょう。

 

1. The Japanese celebrate St. Valentine's Day in a unique fashion. Women give the men gifts of chocolate.

(日本人は独自のやり方でバレンタイン・デーを祝います。女性が男性にチョコレートの贈り物をします。)

 

2. These gifts of chocolate are divided into 3 types:

* Giri Choco (obligatory chocolate for surpervisors)

* Honmei Choco (chocolate for the man whom the woman is serious about)

* Tomo Choco (chocolate for the woman's female friends)

「これらのチョコレートの贈り物は、3つのタイプに分けられています:

* 義理チョコ(上司のための義理のチョコレート)

* 本命チョコ(女性が好きな男性のためのチョコレート)

* 友チョコ(女性の女友達のためのチョコレート)」

 

3. A woman may purchase an expensive box of Honmei Choco,  while she generally chooses something in the medium price range for Giri Choco and Tomo Choco. 

(女性は値段の高い本命チョコの箱を買うかも知れませんません。一方、義理チョコや友チョコには、一般的に中くらいの値段の何かを選びます。)

 (2018年2月16日号掲載)