USアマチュア チャンピオンシップ (2013.9.16)

sadami top
 
sadami san   SADAMIxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

LPGA Class A インストラクター、LPGAメンバーアドバイザー

45歳で真剣にゴルフに取り組み、
PGAティーチングプロテストに合格。
PGAに3年在籍後、LPGAティーチングプロに移籍。
現在、LPGA公認メンバー。
ゴルファー育成に情熱を注ぎ、
2人の生徒がLPGAティーチングプロに合格させる。
現在、 Eastlake CCでレッスンを行なっている。

ご質問、ご連絡はこちらまで
     
column line
 
USアマチュア
チャンピオンシップ
 

USアマの地方予選会場、暑さ100℉の Bakersfield。地元の人でもお疲れの、1日36ホールの試合で頑張った結果、4アンダーで優勝。

剛吏君、おめでとう。
 

ボストンで開催されるUSアマチュア本戦の参加選手になりました! やったぁ!
 

USアマチュアチャンピォンシップは世界中から予選を勝ち抜いた312名の選手で行われ、何と17歳以下が9名も!

そして最高齢56歳まで同じフィールドで戦うのです。
 

試合内容は2か所のゴルフコースを1日ずつ2日間ラウンドし、合計スコアのローグロス64名が決勝マッチプレーに進むことができます。

3時間の時差もあるし、2か所のコースの練習ラウンド日を入れると、少なくとも5日間を必要とする長旅でもあるのです。

 

 

名門ゴルフコース
"The Country Club"

アメリカで一番古くから行われているゴルフトーナメント、USアマチュアは113回目を迎えました。

会場となる The Country Club は “The Greatest Game Ever Played” (2005) の映画にもなり、キャディから腕を磨いた米人ゴルファー、フランシス・ウイメットが1914年USアマチュアで優勝し、アメリカのゴルフに大きな影響を与えた物語の舞台となった、その場所なのです。
 

ボストンの閑静な高級住宅地の中にあるこの名門ゴルフ場は、辺りの環境とはかなり違い、長く、遠く、速く、深く、厳しく、難しく …。

あははは…。ゴルファーさんならこの言葉、ご理解頂けると存じます! はい!!
 

ということで、日本アマチュアチャンピオンシップの経験もある剛吏君も「こんなに難しいコースでラウンドしたことがない!」と話しておりました。

貴重な経験でしたね!
 

sadami 130916

優勝は、今年の全英オープン、ローアマチュア優勝者のイギリス人Matt Fitzpatrick (18)、2位はオーストラリア人のOliver Goss( 19) と、若手が強い!
 

生徒にとって、ますますゴルフの楽しさ、厳しさ、世界の広さ、上手さを十分に感じ取った、有意義な素晴らしい思い出となりました。

私も同感!

 
(2013年9月16日号掲載)

​