2016夏 (2016.9.1)

sadami top


sadami sanSADAMI

LPGA Class A インストラクター、LPGAメンバーアドバイザー

45歳で真剣にゴルフに取り組み、
PGAティーチングプロテストに合格。
PGAに3年在籍後、LPGAティーチングプロに移籍。
現在、LPGA公認メンバー。
ゴルファー育成に情熱を注ぎ、
2人の生徒がLPGAティーチングプロに合格させる。
現在、 Eastlake CCでレッスンを行なっている。

ご質問、ご連絡はこちらまで

 
     
column line
 

2016夏

 

ジュニアゴルフ合宿

 

毎年、日本からジュニアゴルファーたちがサンディエゴにやって来ますが、今年は日本で活躍している弟子プロのヨッシーこと、小山プロが世界ジュニア大会を目指す選手たちのゴルフ合宿を開催しました。

 

アメリカジュニアの試合に参戦、アプローチを中心としたレッスン、体力作りやストレッチ、コースマネージメント、

 

IMGジュニアワールドの開会式見学、市内観光、SDSU見学など、盛り沢山のプログラムで、楽しいことばかり。しかもアメリカ人家庭にホームステイ。

 

英語に戸惑いながらも、初めての経験ばかりで、素晴らしい思い出をいっぱいにして帰国しました。来年はIMGジュニアワールドに参加するぞ!

 

 

日本LPGAツアープロのレッスン

 

 

広島の弟子プロ、中田プロが今年の2月から教え始めた日本LPGAツアープロ、野口彩未さんが1週間ゴルフ特訓にやって来ました。

 

日本では教えられないアプローチ、パットを中心にレッスンしました。

 

最下位でツアープロテストを通過したルーキーで、課題は山ほどありますが、前進あるのみ!

 

慌てず、ゆっくり成長してほしいものです。熊本県出身。踏ん張らんと! くまモンも応援しとるけん!

 

 

取材撮影

さて、日本の月刊誌『GolfToday』 から、な、なんと!! 別冊TODAYサンエイムック100ページ1冊丸ごと、私のゴルフ本『今井貞美メソッド』(タイトル未定) が発売されることになりました。  

 

この別冊だけでなく、本誌にも掲載予定で、その撮影をするために日本からカメラマン、編集長がやって来て、地獄の4日間となりました。  

 

なぜ …? まずは、生徒がモデルとなって、私は雑誌に登場しないと確信していたのですが、これが大外れ。

 

1か月前に私が登場するとの通知を受けて大慌て。でも、普通のおばさんが45歳から3年半でハンディ2になり、PGA Teaching Pro テストに受かったことが大切なので、まぁ、“地のままで良い” のだと思っていたのですが、これも予想外れ。

 

牛乳瓶底の眼鏡では、あまりにも見栄えが … ということに。  帽子は駄目だけど、カツラは良いということで、カツラで通すことに。これでは帽子と変わらない暑さ。

 

いいえ、もっと温かいかも …。しかも、7月のあの記録的な暑さの4日間に当たってしまい、帽子とサングラス駄目、ランチ以外は終日立ちっぱなし。1日1万枚の写真を撮るって戦争なのだ!と実感。  

 

しかも、10年前ならまだしも、なぜ今?という訳で、女優のように下から皺 (しわ) が見えなくなるように反射板で顔を照らされ、「はぁい、貞美さん、にっこり笑って!!」。

 

午後になると、もう笑えない! 笑顔ができない! 疲れと汗とで、口がへの字になってしまう!  

 

それでも、編集長、カメラマンに励まされ、4日間無事終了。あれもこれも、正しいゴルフ理論やドリルが上手く伝わったのか? 9月末発売予定の本が気になるところです。  

 

大変でしたが、初めての経験ばかりで、楽しいこともあり、忘れられない取材撮影の4日間となりました。  

 

私のゴルフ理論。すべては 「正しいアドレス」 にあり。

 

次に「バランスの良いフィニッシュ」。小さなテイクバックと大きなフォロースルー、日本と世界の Swing の違いなどを明確にしています。  

 

皆さまぜひ、お試しください。

 
(2016年9月1日号掲載)