ishiwada_top2010
ishiwada_top.jpg 石和田 貴光

保険エージェント

兵庫県神戸市出身。大学卒業後、新聞社系出版社にて教育広報部、営業企画部に所属。2001年8月25日に渡米。ロサンゼルス、サンディエゴの出版社にて営業部に所属後、2005年10月にブルーストーン保険エージェンシーを設立。現在はサンディエゴと、ダウンタウンLAの2拠点より、健康保険、生命保険、各種年金プランに関するコンサルテーションを提供。2009年1月より社名を「Ishiwada Insurance Agency」に変更。趣味はランニング、テニスとゴルフ。

ご質問、ご連絡はこちらまで
koramu_560_new.jpg
「Grand-fathered plan」って何?

2012年11月にはアメリカ合衆国大統領選挙といった大きなイベントがあります。

オバマ大統領の公約であり、実際に施行された医療改革に伴い、各種医療業界は今も大きな変革の最中にあります。

アメリカの医療保険業界を揺るがすこの大変革に対応していけるよう、少しでも尽力できればと思っています。

オバマ大統領の Health Reform が施行されて2年目となりますが、新しい医療保険と、昔から加入されている医療保険の大きな違いをご存知でしょうか。

2010年3月23日にオバマ大統領が署名した「The Patient Protection and Affordable Care Act (PPACA)」(※ 以下、Affordable Care Act) によって、アメリカ国民の医療問題に向けた改善と、各種医療保険の内容促進を目指した内容の法律が制定されました。

この Affordable Care Act が実施された2010年3月23日以前に発売されていた医療保険のことを Grand-fathered plan と呼びます。

そして、Affordable Care Act 以降に発売された医療保険が新しい医療保険(※ 以下、New Health Plan)となります。

まだまだ Grand-fathered plan をお持ちの方が多い現在、新しい医療保険に変更することで得られるメリットとデメリットはそれぞれ異なります。

今回は、その内容に触れたいと思います。
 

 

 

それぞれのメリットとデメリット

▽Grand-Fathered Plan (医療改革が法的に施行された2010年3月23日以前に発売されていた医療保険)

Affordable Care Act の法律が施行される中で、オバマ大統領は、今まで持っていた医療保険を自己判断で継続したいという場合は、プランの継続を認める旨を法案に組み込みました。

よって、「新しく発売されている医療保険のプラン」にされるか、「今までお持ちであったプランを継続する」かの選択の自由があります。
 

  • メリット:かかる保険料が、新しく発売されている医療保険のカバレージ内容と比較して、割安。
  • デメリット:「年に一度の健康診断が無料」といった内容が含まれていません。


 

▽New Health Plan (医療改革が法的に施行された2010年3月23日以降に発売された医療保険)

  • メリット:「年に一度の健康診断が無料」といった内容が含まれています。
  • デメリット:お選びになるプランによっても異なりますが、以前に比べて保険料が高くなりました。

 

 

新しいプランに変更されることで、年に一度の健康診断が無料といったメリットが生まれます。

 

しかし、お支払いになられている保険料を比較しますと、古いプランのまま継続をされる場合の方がコストを抑えることができる場合もございますので、一概に新しいプランに変更される方がお得とは言えません。

以前から存在した医療保険のプランと、新しい医療保険のプラン内容をじっくり比較検討し、ご自身の目的や予算に適ったプランをお持ちになるように意識してください。

医療保険に関しては、保険代理店にご相談される場合でも、相談手数料や、プラン加入時の手数料が一切発生しませんので、お気軽に保険マンを通じて、適切なアドバイスをお受けになってください。


(2012年2月16日号掲載)

​