Friday, 12 April 2024

ハービー・ハンコック

 世界的ジャズピアニストの筆頭格 異ジャンルを融合させたパイオニア

 

Herbie Hancock
2024/4/18 (木)  7:30pm
Balboa Theatre    
bit.ly/49ik9J8

 

ジャズプレイヤーとして独自の音楽性を確立し、現代でも大勢の人から愛されているジャズピアニスト、ハービー・ハンコックのコンサートがバルボアシアターで開催される。

1940年4月12日に生まれたハンコックは、1960年代から活動を始め、マイルス・デイビスのセカンド・クインテットの一員として名を馳せた。

この期間中に、彼はジャズの革新に貢献し、その後のキャリアを通じてジャズ、ファンク、R&B、電子音楽など幅広いジャンルに影響を及ぼした。

ハンコックの代表作には、革新的なジャズ・フュージョン・アルバム「ヘッド・ハンターズ」(1973年)や、スタンダード曲「カンタループ・アイランド」、「メイデン・ヴォヤージュ」、「ウォーターメロン・マン」などがある。また、1983年には、クロスオーバーヒット曲「ロックイット」でMTVビデオミュージックアワードを受賞し、ジャズミュージシャンとしては異例のポップカルチャーへの影響力を示した。

2011年7月、ハンコックはユネスコ親善大使に任命され、ユネスコの能力分野(教育、文化、科学、コミュニケーション)における活動の目的と目標に世界の関心を集中させるために、自らの才能と地位を惜しみなく使うことを受け入れた著名人の支持者グループの一員である。

2013年12月、ハンコックは名誉あるケネディ・センター名誉賞を受賞し、2014年にはハーバード大学の2014年ノートン教授に任命された。

回顧録『Herbie Hancock』 2014年にはVikingから『Possibilities』が出版され、2016年2月にはグラミー生涯功労賞を受賞した。

ジャズの枠を超えて音楽、特に電子音楽やフュージョンへの貢献により、後進のミュージシャンに大きな影響を与え続けている。


◼︎ チケット:$78.50-$158