2024年 02月 29日

刺身のしゃぶしゃぶ

ibunka_top1.jpg
 
刺身のしゃぶしゃぶ

syabusyabu_big.gif日本の友達が SD に来た時の話です。しゃぶしゃぶでも食べに行こうということになり、ブラジル人の友達も呼んで、3人で ラホヤにあるしゃぶしゃぶの美味しいレストランへ行きました。

さすがに日本を代表する肉料理の一つとあって、ブラジル人の友人も以前からしゃぶしゃぶを知っていて、是非食べてみたいと言うのです。しゃぶしゃぶだけで なく、皆で摘つまめるものも何品か注文したのですが、ブラジル人の友人は何もかもが始めてで、見るもの全てに興味津々。「しゃぶしゃぶ」の名前は肉を湯通 しする擬音から来ていると説明すると、ますます面白がり、その食べ方もすっかり気に入っている様子でした。

皆で食べていると、ブラジル人の箸がサイドオーダーで頼んだ刺身に伸びていきました。「それは刺身だ」と教えると、「聞いたことある」と言いながら、何を 思ったのかその刺身をしゃぶしゃぶ 鍋の中に! そして「しゃぶ、しゃぶ、しゃぶ」と擬声を発しながら湯で丹念に洗い上げ、ごまだれでペロリと食べたのです。

僕と日本からの友達は唖然としてその様子を眺めていましたが、「もしかして、美味しいかもしれない」と自分が思ったことは言えませんでした。

食文化の革命家