Sunday, 16 June 2024

「風呂付きですか ?」「いいえ、歩いて来てください」

ibunka_top4.jpg
 
「風呂付きですか ?」「いいえ、歩いて来てください」

bath_big.gif 初めて渡米し、サンフランシスコのバスターミナルに着いた私は、ホテルの予約を入れるために電話した。

「今夜、部屋は空いてますか」
「ええ、ありますよ」ここまでは英会話も順調に進んだが…。

「風呂は付いてますか」
「いいえ、歩いて来れます」
「ええ、でも、風呂は付いてますか」「いいえ、歩いて来てください」
「私は風呂付きを希望しているんです」「歩いて来いって言ってるでしょ!」
「バス付き(ウィズ・バス)でお願いしますよ(プリーズ!)」 ガチャン。
ついに電話は切れてしまった。

もうお分かりでしょう。私は必死で「with bath」と言っていたつもりなのに、発音が「with bus」だったために「バスで行きます」「歩いて来れます」の虚しい応酬になってしまったワケである。しかし、これは「coffee」を頼むと 「coke」が出てくるなど、私のアメリカ生活での、数多くの発音上のトラブルの単なる幕開けにすぎなかった…。

おかたくみ