コンテナ爺さん

ibunka_top1.jpg
 
コンテナ爺さん

gomidashi_big.gif「良き隣人」に恵まれたアメリカ生活は思い出深いものになるはずです。私の隣人はとても優しいジュー イッシュの老夫婦。毎年、クリスマスには家同士でプレゼントの交換をしています。お互いに「今年は隣りより早くプレゼントを渡そう」と計画しているので、 年々競争意識が強くなり、12月になるとソワソワ、ヤキモキ。残念ながら、ここ数年は隣に先を越され、完全に「クリスマス合戦」を制覇されてしまいまし た。

最近、新たに火ひぶた蓋を切ったのが 「ゴミコンテナ片付けバトル」。毎週木曜日にゴミ回収車が巡回するのですが、隣りのお爺さんが自分のだけでなく、私達のコンテナも元の場所にきちんと戻し てくれるのです。「いつも悪いわ」と感じている私が回収日に隣のコンテナを片付けたところ、その後3週連続で早々と先手を打たれてしまいました。

とても素早い行動なので、4週目の木曜日に友人と一緒に窓から様子を見ていたら、回収車が去るや否や電光石火の如く現れて、楽しそうにコンテナを運んでい るお爺さんの姿が目に飛び込んできました。余りにもタイミングが良すぎるのが不思議…。「ドアの隙間から回収車の動きを見ている」というのが友人の見解な のですが…。

老後の楽しみを見つけましょう