Tuesday, 23 July 2024

恐るべきテクニック

ibunka_top7.jpg
 
恐るべきテクニック

7_up_big.gifアメリカ生活の先輩Nさんは、正しい発音の英語を話すことを早々と諦めたと言う。しかし、彼女は通じる英語を話す恐るべきテクニックを身に付けているのだ。

私が 「COFFEEを注文したのに、COKE が出てきた」 と嘆いていると、「次回から、COFFEE WITH CREAM & SUGAR」と言いなさいと教えてくれた。「それでも、 COKE にクリーム入れて出したら、そいつがバカなのよ」… なるほど。

「SPRITE の発音、いつも聞き返されて、時間がかかる」と相談すると、「そんな難しい発音に挑戦しちゃダメ。そういう時は SEVEN UP と言うのよ」 「でも、スプライトしかない時は?」「だから、向こうが SPRITE でもいいかと聞いてくるから、しょうがないわねという顔して YES って言えばいいのよ」… スゴい。英会話スクールでは決して学べないサバイバル英語だ。

でも、これで生きていけるのは、ニジヤやミツワ、そして『ゆうゆう』があるサンディエゴだからではないだろうか…。

おかたくみ