ゲタゲタ笑える話

ibunka_top3.jpg
 
ゲタゲタ笑える話

20_big.gif留学生としてアメリカに来たばかりの頃、いよいよ明日からドーム生活が始まるということで、日用品を買いにホストファミリーからKマートまでテクテク歩いて行った。

必要な物をカゴに入れてカウンターで精算すると、店員が大~きな黒い袋に僕が買った枕、スリッパ、ハンガーなどを入れてくれた。

その袋を担いで、カランコロン、カランコロンとゲタを鳴らして歩くこと20分。赤信号なので暫く待っていたら、1台の車が止まった。そして、品の良いおば あさんが歩いて来るのが目に入った。すると、僕に話し掛けてきた。「●×▲…*☆●…◎×」 それから、僕の手に何かを握らせて車に戻っていった。手のひらを呆然と見つめる僕…。何と、それは20ドル札だった…。その状況を理解するために、僕は青信号を2つも見送ってしまった。

貧しい外国人