2024年 02月 29日

アメリカの合理主義、日本で好評

ibunka_top4.jpg
 
アメリカの合理主義、日本で好評

oseibo_big.gifアメリカのブライダルギフトの特徴は、結婚する当事者が欲しい商品の希望を特定の店に登録しておき、送 る側はそのリストをチェックして、予算に合った商品を選ぶというのが一般的な贈り方 ̶̶̶。これは贈る側、贈られる側の双方にとって無駄のない合理的なシステムで、アメリカではこの方式がブライダルに限らず、クリスマスや誕生日ギフトな どにも広がっているそうです。

さて、所は変わって、これは日本のお話 ̶̶̶。縁あって福島県の酒問屋に嫁いだ青い目の友人スージーは、何と、このギフト登録制度を町の人たちに紹介して好評を博しているとか…。

お中元やお歳暮で石鹸、油、海苔などが方々から送られてきて、始末に困っているお姑さんや隣人が多いことに気が付いたスージーは、「自分の欲しいものを言 うことは、はしたないことでも、浅ましいことでもありません。勿論、人の欲しいものを聞くことも失礼なことではありません。もらう相手が一番喜ぶものをプ レゼントする。これ、一番大切なこと!」と、街の寄合で日本の「恥の文化」を一喝。

地元の商店街とタイアップしたこのギフト登録制度は、年々浸透して、今では町の常識となっているそうです。

菊と刀