カーディフ 夏のドッグデイ 2021

 愛犬の器量と能力を競うコンテスト ベストドレッサー、飼い主との似顔比べ

 

Cardiff Dog Days of Summer 2021
2021/8/8 (日)
Encinitas Community Park
www.cardiff101.com/events-list/2021/3/29/cardiffs-dog-days-of-summer

 

カーディフ101メインストリートとエンシニータス市が主催する、SD郡内最大規模の「犬コンテスト」。

会場はエンシニータス地区の公園。

観覧無料。


ベストルッキング、可愛らしさ、ベストドレッサー、アジリティー、芸当/トリック、飼主との似顔比べなどのカテゴリーで愛犬の器量と能力を競う。

犬のパレードもある。

会場には200以上のブースが出て5,000人以上の来場者で賑わう。

ビアガーデン、各種フード、ライブミュージック、児童コーナーなども楽しめる。

ペット商品販売、ペットサービス紹介も予定。


ランチョ・コースタル動物愛護協会が提供する「レスキュー・ロウ」(11am~3pm)は、コンパニオンアニマル (ペット) の救助、保護、里親探しを行うとともに、動物愛護教育の手引きを行う。

エンシニータス市主催の「ペット・ヘルス・エキスポ」では、サンディエゴ動物愛護協会の協力により、ペットにマイクロチップを提供。


イベントの目玉である「ドッグコンテスト」の参加登録は開催当日9amから。

コンテストに参加すると、入賞したペット (1位、2位、3位) にリボンが進呈される。

参加費は1回につき現金で5ドル、クレジットカード/デビットカードなら6ドル。

優勝者には、ドッグフード、おやつ、玩具などが入ったグッディーバスケットを贈呈。


また、ラウンジでドリンクチケットを3枚購入した先着20名に、ベンダーからの素敵なプレゼントが詰まったスワッグバッグを贈呈。

フードベンダーの隣にある「リベーション・ラウンジ」では、ベルギービールのロストアビー (The Lost Abbey)、フローズン・ワイン (Frosé) などを味わうことができる。

日陰でくつろぎながら、飲んだり食べたり、ライブミュージックで楽しむひとときを過ごそう。

毎年、ドリンクの販売収益の50%が、1,000匹以上のコンパニオンアニマルの救助、保護、養子縁組を行っているランチョ・コースタル動物愛護協会に寄付される。

フードエリアでは、地元のフードトラックが料理を提供。

パロマー・ウォーター社の新鮮な水を使用した水分補給コーナーも設置。再利用可能なボトルを持参して、熱中症対策を万全にしよう。



「カーディフ101」のブースでは抽選会も行われ、有名ブランドのドッグフードやおやつなどが入ったギフトバスケットなど、素敵な賞品が当たるチャンスがある。

愛犬家は存分に楽しめるイベントだが、マギー・フーリハン・メモリアル・ドッグパーク以外の公園では、常にリード (6フィート) を付けておく必要がある。

当イベント会場はスケートパークに隣接しているので、スケートボードが苦手な犬は注意。

公園内ではペットの糞 (ふん) の後始末をお忘れなく。