バタフライ 2023

 色鮮かな数千羽の珍蝶と出会う 熱帯雨林を模したグリーンハウス

 

Butterfly 2023
春季
San Diego Zoo Safari Park
https://bit.ly/3DR59nU

 

蝶の足には味覚機能が備えられ、口には吸引管がある。

目には何千枚ものレンズを持ち、紫外線の中でも花を見ることができる。

蝶は芋虫からサナギ、そして羽ばたく成虫へと変貌していく。


バタフライジャングルは、毎年春にサンディエゴ動物園サファリパークで開催される祭典。

熱帯雨林を模したジャングル (Hidden Jungle) に、世界から採集された、形状、サイズ、カラーの異なる1万羽以上の美しい蝶が飛び交う、色鮮やかな春の特別プログラム。

来園者は、このグリーンハウス内で数々の蝶が飛び回る中を散策することができる。

巨大アゲハチョウ、白黒の縞模様が際立つキジマドクチョウ、光沢のある青色が目を引くモルフォチョウ、黄色と黒のグレシアンシューメーカー、世代交代を繰り返しながらメキシコ ~ ロッキー山脈間を長距離移動するオオカバマダラ (モナーク)、中南米の熱帯地域に生息するシマウマ蝶、ジャイアントフクロウ蝶・・etc.。


感動的で不思議な世界に足を踏み入れてみよう。

 

▪︎ チケット:
1日券(全日)オンライン限定、要事前購入。
大人(12歳以上)$71
子供(3歳〜11歳)$61