イタリア絵画傑作展

Masterpieces of Italian Drawings
イタリア絵画傑作展


ルネサンスの普遍美、バロックの躍動感
大英博物館収蔵の名画54 作品公開

Masterpieces of Italian Drawings:
The Madonna with the Long Neck (detail)
by Parmigianino, 1535-40.

ルネサンス〜バロック時代のイタリア絵画/ デッサン展。

大英博物館収蔵の54 作品を紹介。

15世紀初頭〜16 世紀中葉に最盛期を迎えたルネ サンス美術は、写実性と人間性を軸に均整のとれた 普遍美を表現した。

その後、16世紀末〜17世紀初 めに開花したバロック絵画は、完全調和を崩すことで 躍動感を強調し、明暗のコントラストを際立たせた。

ル ネサンス画は描写精度を高めたカラッチ兄、バロック画は ユーモラスで開放感に満ちたドメニコ・ティエポロの作品など。


TIMKEN MUSEUM OF ART, 1500 El Prado, Balboa Park / 9/6 ( 金) 〜12/15 ( 日)
火〜土曜:10am 〜4:30pm、日曜:12pm 〜4:30pm
無料
www.timkenmuseum.org


(2019年9月1日号掲載)