Friday, 19 April 2024

1970 年代の自動車

 

That '70s Car Show
1970 年代の自動車


オイルショックとマスキー法
低公害車/ 低燃費車の生産へ

That '70s Car Show / GMC Sprint sedan pick up
SD Automotive Museum.

1970〜79年の米国はウォーターゲート事件、ベトナム戦争、第四次中東戦争、公民権運動の高まりなど激動と激変の10年間だった。

自動車産業を取り巻く状況も変わり、社会問題となった大気汚染対策として厳格な排気ガス規制を定めた「マスキー法」 (1970) が登場。

ガソリン急騰を招いたオイルショック (1973) にも追い打ちをかけられ、低公害車/低燃費車の生産が急務となった。各メーカーは性能とデザインの両面で消費者ニーズを満たす努力を続けることになる。


SD AUTOMOTIVE MUSEUM, 2080 Pan American Plaza, Balboa Park
6/13 (土) まで  *閉館中
毎日:10am〜5pm
$12 (一般)、$8 (65歳+、学生)、$6 (6〜15歳)
sdautomuseum.org


(2020年3月1日号掲載)