「第37回南加⼤学同窓会対抗ゴルフ大会」が開催されました!

上位3校が4打差という混戦を制して、明治大学が優勝!

参加⼤学同窓会校22校、総勢139名がプレーを楽しみました!


去る6月5日 (日)、「第37回南加⼤学同窓会対抗ゴルフ大会」がオレンジカウンティのTijeras Creek Golf Club で開催されました。

同大会はゴルフを通して、南カリフォルニアで暮らす日本人同志の親睦を深めることを目的に、1985年から開催されています。

当日は、さわやかな青空の下、参加⼤学同窓会校22校、総勢139名がプレーを楽しみました。


午前10時半から各校代表者による受付が開始され、11時より専用レンジブースでのウォーミングアップ、午後12時半から大会開催挨拶とルール案内がありました。

そして、午後1時、トーナメントがスタート。

それぞれのグループが各ホールのティグラウンドにスタンバイし、一斉にプレーする「ショットガン方式」で白熱した大会を繰り広げました。


団体戦は各校選手上位4名による18ホールの合計グロススコアで戦い、また、個人戦はブルーチャンピオンフライト、ホワイトチャンピオンフライト(満60歳以上)、レッドチャンピオンフライトに分かれ、各フライト、18ホールのグロススコアで競いました。


そして、上位3校が4打差という混戦を制して、明治大学が優勝という快挙を成し遂げました。

明治大学OBの皆さま、優勝おめでとうございます。

なお、コロナ禍のため、プレイ終了後の表彰式及び食事会の開催は見送られました。


同⼤会の幹事で立命館大学校友会の皆さんは次のように話しています。

「皆さまのご協力により、同大会を盛大に開催することができました。

ご参加いただきました皆さま、スポンサー各社さまに心から感謝申し上げます。

今後ともご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、ご寄付いただきました商品&金品の詳細は、同ゴルフ大会のウェブサイトに掲載しております」。



●第37回南加⼤学同窓会対抗ゴルフ大会団体戦順位

優勝:明治大学、2位:日本大学、3位:慶應大学、4位:東海大学、5位:早稲田大学、6位:立命館大学、7位:関西学院大学、8位:青山学院大学、9位:上智大学、10位:獨協大学


●第37回南加⼤学同窓会対抗ゴルフ大会参加大学>(A-Z順、全22校)

青山学院、中央、獨協、同志社、法政、上智、神奈川、関西、関西学院、慶應、神戸、京都、明治、南山、日本、大阪、立教、立命館、信州、東海、東京、早稲田。

なお、神戸大学と南山大学は3名のため団体戦は不参加となりました。