みなと学園の卒園式•卒業式がオンラインで開催されました

2021年3月21日

モニター越しに園児・児童・生徒を祝福!初のバーチャル卒園式・卒業式!

幼稚部30名、小学部40名、中学部17名、高等部9名に卒業証書を授与


去る3月20日(土)、 サンディエゴ補習授業校みなと学園の 「第6回卒園証書授与式」 および 「第42回卒業証書授与式」 がオンラインで行われました。

午前9時、日米国歌を斉唱の後、すみれ組 担任のまき先生、ゆり組担任のよしえ先生、ばら組担任のきよこ先生が卒園生の名前を一人ひとり読み上げると、30名の園児たちが、それぞれ元気よく返事をしました。

続いて、園長先生のお話、校長先生のお話、来賓紹介、校歌斉唱と進みました。

そして、園児一人ひとりが幼稚部の思い出を発表した後、幼稚園生全員の写真を入れたスライドショーを鑑賞しました。

最後に「ー年生になったら」を元気よく歌いました。


午前10時20分からは、卒業式がスタート。

日米国歌を斉唱の後、小学部6年1組担任の加藤先生、6年2組担任のヒル先生、6年3組のアベデ先生、中学部3年担任の林先生、高等部3年担任の川久先生がそれぞれ卒業生の名前を思いを込めて読み上げました。

小学部40名、中学部17名、高等部9名の卒業生はモニター越しに大きな返事で答えました。


そして、折田学校長式辞に続き、桑上理事長がご挨拶。

その後、在ロサンゼルス日本国総領事館の中川首席領事から祝辞をいただきました。

続いて、簗川PTA会長が祝辞を述べて卒業生を祝福しました。

在校生の心のこもった送辞、卒業生の立派な答辞のスピーチがあり、皆、深い感銘を受けました。

最後に皆で校歌を斉唱しました。







(2021年4月1日号に掲載)