Thursday, 30 May 2024

サンディエゴ補習授業校「みなと学園」 の卒園式•卒業式が開催されました

かわいい卒園生26名に卒園証書が手渡されました
小学部29名、中学部18名、高等部11名に卒業証書を授与


去る3 月23 日( 土)、 「みなと学園」 の 「第9 回卒園式」 および 「第45 回卒業式」 がマディソン高校( 借用校) のパフォーミング・アーツ・センターで行われました。

この日は、幼稚部と小学6年生の卒園・卒業式が午前中に、中学3年生と高校3年生の卒業式が午後にそれぞれ開催されました。


午前9 時30 分、温かな拍手と共に、かわいい卒園生26名が元気に入場。

日米国歌を斉唱し、「すみれ組」 担任のホーンスタイン真樹先生、そして、「ゆり組」担任のメモリー澄子先生が卒園生の名前を呼び、園児たちは元気いっぱい返事をして、ステージ上で、山路理事長から一人ひとりに卒園証書が手渡されました。


続いて、園長先生と校長先生の心温まるメッセージ、来賓祝辞、校歌斉唱と進み卒園式を終えました。

その後、卒園発表に移り、園児全員で「にじのむこうに」と「ー年生になったら」を元気に歌い、会場は大きな拍手に包まれました。


午前11時、小学6年生の卒業式が始まり、卒業生たちは満場の拍手を受けて入場しました。

厳かな雰囲気の中で日米国歌が斉唱され、小学部6 年1 組担任の牟田朋子先生、6 年2組担任のアベデ琴美先生が卒業生の名前を読み上げ、卒業生は大きな声で返事をしました。

山路理事長から授与された卒業証書を受け取ると、小学部の卒業生たちは誇らしげな表情を浮かべました。


午後1 時には中3・高3 の卒業式が挙行されました。

中学部3 年1 組担任の林章代先生、高等部3 年1 組担任の川久祐子先生がそれぞれ卒業生の名前を思いを込めて読み上げ、卒業生は大きな返事でそれに答えました。

中学部と高等部の生徒たちが一人ひとりステージに上がり、山路理事長から卒業証書を受け取りました。


校長の式辞、理事長のあいさつ、そして、在ロサンゼルス日本国総領事館よりご参列いただいた青島首席領事と保護者を代表して前田PTA会長からの祝辞に続き、在校生からの心温まる送辞と卒業生の立派な答辞があり、出席者一同深い感銘を受けました。

最後に校歌を斉唱し、卒業生を拍手で送り出しました。

卒業生が巣立っていく姿に、無限の可能性を秘めて大きく羽ばたく力強さを感じました。

 

グループ写真は こちら


送辞、答辞、校長式辞、理事長挨拶、PTA会長祝辞 は こちら

 

(2024年4月16日号に掲載)