ジャズシンガー熊谷淳(くまがい あつし)さん、初のCDアルバム『8.5』を10月にリリース!

ジャズシンガーとしてNYを拠点に活動している熊谷淳さんが、自身初となるCDアルバム『8.5』をリリースする。  

アルバム名は、熊谷さんがジャズを学んできた8.5年の期間に由来。

ジャズのスタンダード曲を今までにないテイストでカバー・アレンジしている。

また、ジャズ以外の曲や渡米後初となるのオリジナル曲を含む、全8曲を収録。  

プレイリストは次の通り。

1. I'm Satisfied / 2. Confirmation / 3. Born To Be Blue / 4. Be There / 5. Passing By / 6. Conception / 7. Pretending To Care / 8. Mountain Greenery  

「この約8年半の出来事があまりに濃く、彼の人生の中で一番充実していたので、記念すべき最初のアルバムに、この数字を使いました。ジャズだけに頼らないアルバム作りも意識しました。ぜひそこを聴いて頂きたいです」と熊谷さん。  

アルバムのリリースは今月10月を予定。

iTunes, Spotify, Amazonなどで購入可能。販売価格は¥2,000。

詳しくは公式サイトwww.atsushi-jazz.comまで。  

熊谷淳さんは、宮城県仙台市出身。都内の建築関連の大学に入学。

在学中、東京・南青山のジャズ・クラブのコンサートを聞いて感銘を受け、音楽を志ざす。

大学卒業後、2013年に音楽を学ぶためにロサンゼルスに渡米。

18年にニューヨークに移住。

現在、「Somatic Voicework」認定ボイスコーチとしても活躍する。


Atsushi Kumagai
www.atsushi-jazz.com

(2021年10月16日号掲載)