パウェイ統一学区で日本語プログラム新規開講

去る10月20日、中川弘一在ロサンゼルス日本国首席領事がパウェイ市を訪問し、パウェイ統一学区での日本語教育プログラム新規開講を祝うセレモニーに出席しました。

パウェイ統一学区では、Tierra Bonita Elementary School及び Del Sur Elementary Schoolの2校にて、2021年10月より日本語講座が新たにスタートしました。

セレモニーでは、日本語講座講師給与助成事業を通じて講座立ち上げを支援した国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター内田所長から両小学校校長へ小切手(合計6万ドル)が贈呈されました。


 本プログラムの立ち上げにあたっては、長年にわたり活発なグラスルーツ交流を行ってきたサンディエゴ横浜姉妹都市協会が、学区関係者、国際交流基金、在ロサンゼルス日本国総領事館との橋渡し役を担いました。

サンディエゴ横浜姉妹都市協会は、既存の日本語学校とのネットワークを活用することで、迅速な日本語教師確保にも尽力し、プログラム開講に大きく貢献しています。


同協会のSteven Sigafus 代表は次のように述べています。

「この度のプログラムの実現にあたり、多くの皆さまにお力添えをいただきました。

特に、サンディエゴ地区日本語スピーチコンテスト(橘婦美子先生)、国語学園 (与儀節子理事長、木原美妃学園長)、みなと学園(ボーゲル亜紀子事務局長)、愛絆会サービスセンター(増田修士さん、高橋淑子さん)、Write Out Loud (Ms.Veronica Murphy & Mr.Walter Ritter)、サンディエゴ姉妹都市友好日本庭園 (Mr.Jake Shapiro & Ms.Alexandria Horn)に心から感謝申し上げます」。


日本語プログラムに関する詳細に関しては、サンディエゴ横浜姉妹都市協会(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)までお問い合わせください。

(Photo credits: Koji Kuninaga)

 

 
在ロサンゼルス日本国総領事館
www.la.us.emb-japan.go.jp

サンディエゴ横浜姉妹都市協会
www.sandiegoyokohamasistercity.org

(2021年12月1日号掲載)