象印が2021年モデルのステンレスマグとハンドル付きティータンブラーを新発売

象印が、軽量で、高い保温・保冷力を持ち、耐久性に優れたステンレス商品を2モデル新たに発売する。

これらの商品は、高品質18-8ステンレスを使用。象印独自の真空断熱技術を使用したステンレス真空2重まほうびんは、つめたい飲み物はつめたく、あたたかい飲み物はあたたかく、飲み頃の温度を長時間保ち、外側が熱くなったり冷たくなったりすることもない。

新しい機能とスタイリッシュな色柄を採用した本商品は、快適で便利な暮らしの品々を届けるという象印の企業理念を体現した商品となっている。


◎ステンレスマグ(SM-ZA 36/48/60)

3つのサイズ、4つのカラーで展開する新しいステンレス マグ(SM-ZA36/48/60)は、“せん”と“パッキン”がひとつになった「シームレスせん」を採用、パッキンなしで水漏れしないように設計されている。象印独自の製法によって、軽量でコンパクトな本体や丸みのある飲み口など、こだわりぬいて仕上げた。12、16、20オンス(360,480,600mL)の3種類のサイズで展開し、本商品のメーカー希望小売価格は、それぞれ$41、$42、$44ドルとなる。

  • 分解せずに簡単にお手入れできる“せん”と“パッキン”がひとつになった「シームレスせん」
  • 超軽量でコンパクトな設計
  • 氷が入れやすく飲み物が入れやすい広口1-5/8インチ(約4cm)のビンくち
  • お手入れが簡単な「内面フッ素コート」
  • BPAフリーのプラスチックとステンレスを採用
  • 保温効力の不良に対する5年間保証
  • ミントブルー、スレートブラック、ペールオーキッド、ペールホワイトの4つのカラーで展開

詳しい商品情報はこちら:https://www.zojirushi.com/app/product/smza_jp


 



◎ハンドル付きティータンブラー(SE-KAE48)


伝統的な中国茶器Yixing Zisha(宜興紫砂)を基調にしたデザインの新しいハンドル付きティータンブラー(SE-KAE48)は、陶器にあるきめ細かな質感とシンプルさを追求したフォルムで仕上げた全く新しいデザインのタンブラーだ。取り外し可能なデュアル茶こしと茶葉ストッパーが付属されており、タンブラーで直接手軽に様々なお茶を淹れることができる。デュアル茶こしはお茶を短い時間浸す時、茶葉ストッパーは大きめの茶葉でお茶を淹れる時に最適だ。オフホワイト、プルーシャンブルー、ブラウンの3つのカラーで展開する本商品のサイズは16オンス(480mL)、メーカー希望小売価格は$59。

  • タンブラーに茶葉をいれてそのまま飲むことができる、取り外しが可能なステンレス製のデュアル茶こしと茶葉ストッパー
  • ハンドル付きで持ち運びしやすく、飲み物が漏れにくいふた(取扱説明書通りに使用した場合)
  • お茶をスムースに口に運べるなめらかな飲み口茶こし置きにも使える便利なふた
  • お手入れが簡単な広口2-1/2インチ(約6cm)のビンくち
  • 保温効力の不良に対する5年間保証



詳しい商品情報はこちら: https://www.zojirushi.com/app/product/sekae_jp




 


象印について

2018年、創業100周年を迎えた象印マホービン株式会社は、「暮らしを創る」と言う企業理念の下、世界中のお客さまに「快適で、便利で、もっとゆたかな暮らし」をお届けするべく商品開発を続けてきた。

1918年にガラスのマホービン製造業者として創業して以来、世界のマホービンメーカーとして保温・保冷技術をリードし、ステンレスボトル、炊飯ジャー、ホームベーカリー、Air Pot®、電気ポット、小型電気調理器、業務用品など、様々な製品とともに歩んできた。

これからの100年も、変わらぬ理念の下、先端技術を活用し、消費者の視点に立ったモノづくりを続け、お客さまに満足していただけるような暮らしの品々を提供していく。

象印商品に関するお問い合わせは、トールフリー1-800-733-6270、または本社ウェブサイトwww.zojirushi.comまで。
 

Facebook: http://www.facebook.com/zojirushiusa

Twitter: @ZojirushiUSA

Instagram: @zojirushiamerica