Friday, 19 April 2024

JAL、世界最高品質となるSKYTRAX 「5スター」を2年連続獲得!

JAL、世界最高品質となるSKYTRAX 「5スター」を2年連続獲得!

〜2020年度より首都圏発着の国際線を大幅に拡充!〜

 
日本航空 (JAL) は、SKYTRAX 社が評価を行う「ワールド・エアライン・スター・レイティング」において、世界最高品質と認められ、2018年に続き「5スターエアライン」として認定された。

「ワールド・エアライン・スター・レイティング」は航空会社の空港・機内における商品・サービスに対する評価によって格付けされ、厳しい品質の評価基準を満たしたエアラインのみに与えられる「5スターエアライン」を獲得しているのは、2019年10月現在、JALを含め、世界でも10社のみとなっている。

同社は選出のポイントとして、エアバス A350型機の国内線就航や成田空港のファーストクラスラウンジの刷新、スマートフォンアプリと国内線予約ページのリニューアルといったサービス向上の取り組みを挙げており、このほかシート品質や機内の清潔さ、スタッフの接遇などが評価されたとしている。

なお、JALは、2020年3月29日よりサンフランシスコ=成田線を新規開設する。

これにより、サンフランシスコ=羽田線とあわせてサンフランシスコ・東京間を一日に2便運航することになり、北米と日本を往来する乗客の利便性向上を図る。

また、同じく、3月29日より、羽田空港の昼間時間帯の国際線発着枠の配分を受け、米国などの各都市への路線を新規開設・増便する。

北米路線については、シカゴ・ダラス・ロサンゼルス=羽田の3路線を新たに開設し、ニューヨーク=羽田線を増便。

これにより、北米と首都圏を結ぶネットワークは、ニューヨークが羽田で2便、シカゴ・サンフランシスコ・ロサンゼルスが羽田・成田で1便ずつ計2便、ダラスが羽田で1便、ボストン・シアトル・サンディエゴ・バンクーバーは成田で1便となり、合計でこれまでの一日10便から13便へ拡充する。

また、共同事業パートナーのアメリカン航空もダラス・ロサンゼルス=羽田線を新規開設・増便する。


日本航空
予約・案内: JMB:1-800-525-3663
発着テープ案内:1-800-525-2355
www.jal.com


(2019年12月1日号掲載)