Monday, 27 May 2024

チュラビスタバレエ団 「くるみ割り人形」盛大に開催

 

チュラビスタバレエ団 「くるみ割り人形」盛大に開催

本文 去る11月21・22日、Joan B. Kroc Theatreにおいて、NPO法人チュラビスタバレエによる『くるみ割り人形』が上演された。

例年通り、国内外で注目を集めているダンサーを芸術監督、西野多恵子先生がゲストとして厳選。バレエ界のスター 倉永美沙 (サンフランシスコ バレエ・プリンシパルダンサー) 、アクリ士門 (タルサ バレエ、ローザンヌ国際バレエコンクール ファイナリスト)、小椋亮輔 (シティバレエ オブ サンディエゴ・プリンシパルダンサー)、デービッド・ ブロック、サヤット ・アサトリアン (エンシニータスバレエ芸術監督)が出演し、チュラビスタバレエのダンサーと共に華麗なステージを披露した。

西野先生は、くるみ割り人形上演の感想を次のように話している。

「今年の公演は、高名な倉永美沙さんの出演により、特別なステージとなりました。

彼女の類稀な才能を目にしたのは2001年、ローザンヌ国際バレエコンクール決戦のテレビ放送でした。

以来、一流バレエ団でプリンシパルとして踊る、彼女の美しさに魅了されています。

小柄なバレリーナでありながら、舞台では圧倒的な存在感を放ち、完璧な技術と高い芸術性を兼ね備えた彼女の演技は、それを見る者に深い感動を与えています。

そのような方と同じ舞台に立てた事は、チュラビスタバレエのダンサー達にとって、今後の糧となる貴重な経験であったと思います」。



Chula Vista Ballet
619-585-1133
www.chulavistaballet.org


(2020年1月1日号掲載)