Friday, 19 April 2024

国勢調査の回答期限が8月14日に延期

4月1日は国勢調査日です

4月1日は、2020年国勢調査にとって極めて重要な日です。

この機会に、国勢調査日とは何か、国勢調査日に関する誤解、そして皆様のオーディエンスにご協力頂けることについて、広く共有するために皆さまのご支援を賜りたくお願い申し上げます。

2020年国勢調査オンライン版質問票は、my2020census.govで3月から回答できるようになっています。

ぜひ国勢調査に今すぐ回答してください。


国勢調査日とは

4月1日(国勢調査日)は、2020年国勢調査の基準となる日です。

2020年国勢調査では、この日に誰が、どこに居住しているかを数え、確定します。

一般的には、自分がほとんどの時間住んでいる場所、寝起きしている場所で自分を数えます。

回答する際は、自身の子どもでなくて、皆さんの家に住み、寝起きしている新生児を含む全ての子どもを数えてください。

子どもが2つの世帯に居住している場合は、2020年4月1日時点でその子どもが滞在している世帯で数えてください。

両親や保護者に、4月1日現在でまだ病院に入院中だとしても、国勢調査用紙に乳児も含めるように説明してください。

大学生(留学生を含む)も数えます。

このプロセスの一環としてCOVID-19のため一時的閉校となった大学に在籍する大学生も数えられます。

国勢調査日の4月1日に自宅待機している学生でも、ほとんどの時期に居住または寝泊りするという住居基準に見合った場所で数えられることが必要です。

国勢調査局の住居基準によれば、大学寮に入居している学生は、ほとんどの場合大学で数えられる必要があり、COVID-19の世界的流行のために一時的に学外に住んでいてもこれに当てはまります。

外国籍の人も、ほとんどの期間を米国内で過ごしている場合には数えます。
4月1日に休暇または出張で米国を一時的に訪問している場合は、数えません。


国勢調査日に関する誤解 

国勢調査日は、2020年国勢調査の回答初日または最終日ではありません。


国勢調査への回答は今後数カ月にわたってできますが、できるだけ早い時期に回答してください。


新型コロナウイルスの影響で、国勢調査の回答期限は8月14日に延期されました。


2020年国勢調査は皆さんの言語で回答できます! 

2020年国勢調査は 日本語サイトでもご利用いただけます。

国勢調査局は、皆さんの質問にお役に立てるようこのビデオ言語アシスタントガイドを日本語で作成しました。



2020年国勢調査について

2020年国勢調査では全米50州、コロンビア特別区および5つの準州に居住する全ての人の数を数えます。

アメリカ合衆国憲法により、人口調査は10年に1度実施されることが定められています。

国勢調査局データ は、6750億ドル以上の連邦予算を毎年、各州および各コミュニティにどのように分配するのかを決定するために利用され、その内容は医療、雇用、学校、道路、地元経済などのサービスやインフラ整備などです。

また、米国連邦議会で各州に割り当てられる議席数を決めるためにも利用されます。国勢調査票のサンプルはこちらでご覧いただけます。

皆さまからの回答内容は、合衆国法典第13編で保護されています。  


TDW+Coについて

TDW+Co は、2020年国勢調査において、アジア系アメリカ人コミュニティを担当するパートナー企業です。

当該コミュニティに精通したエキスパートとして、情報発信のあらゆる側面でコミュニケーションを促進する役割を担っています。