フルート&マリンバ奏者のコラボ「Duo 彩 AYA」11月にサンディエゴでコンサート開催

フルートのRachel Woolfとマリンバの神部真愛(Makana Jimbu)による「Duo 彩 AYA」は、異なる文化背景を持つ2人の音楽家が結集し、室内楽の境界を越える素晴らしい活動をしています。  

Rachelはテキサス州サンアントニオを拠点とし、Makanaは東京を中心に活動。このコラボレーションは、異文化と大陸を超えた感動的な音楽のパートナーシップを生んでいます。

近日開催の「Cycles」ツアーは、彼女たちの新作への情熱を示すものです。  

Evan Williams、Miriama Young、Paul Millette、Fumihiro Onoに委託したオリジナル作品は、フルートとマリンバの楽曲を新しくし、Duo 彩 AYAの芸術への情熱を反映しています。 

◆コンサート日程:
11/19(日)2:30pm San Diego Central Library, San Diego, CA
11/22(水)12:00pm Encinitas Library, Encinitas, CA
11/27(月)12:00pm La Jolla Athenaeum, La Jolla, CA

Rachel Woolf(フルート奏者):テキサス大学サンアントニオ校のフルート助教授。ソロや室内楽、オーケストラ、ロックのミュージシャンとして多方面で活動。

神部真愛(打楽器奏者):東京都出身。若干15歳でオーストラリアのPBCから招聘。洗足学園音楽大学首席卒業後、University of North Texasで特別奨学生として学ぶ。現在、東京を拠点に演奏活動をしながら、テキサスの生徒にオンラインレッスンを行っている。

Duo 彩 AYA
www.duoaya.com

(2023年11月16日号掲載)