Wednesday, 22 May 2024

SF のベイエリアを拠点に活動しているグループ「ウィコラ」がNPO団体として設立/認定されました

サンフランシスコのベイエリアを拠点に、女性の一生と地域の健康をサポートしているグループ「ウィコラ=Womxn's Collaborative 」が、13年間のボランティア活動を経て2023年5月25日付でNPO団体として設立/認定されました。

同団体の活動が始まったのは、代表の小谷祥子さんが、自身が始めた小さなドゥーラビジネス(妊娠・出産・産後をサポートするビジネス)からで、今では30数名のコラボレーターから成る組織に成長しました。  

小谷さんは、NPO設立の動機について、「2ヶ月間の休暇を取ることになり、その時間を使って組織化を進めることができた」と語っています。

また、NPOとしての地位は大口の寄付のお願いがしやすく、助成金や補助金に応募する条件も満たせるため、その活動を支えるボランティアに対価を払うことも要素でした。

小谷さんは、アメリカで生活する日本人のために「自分たちに優しい場」を作り、「イキイキと活躍できる場」を増やすことを目指していると語っています。

具体的には、ウィコラの原点であるドゥーラ・プログラムを創設し、出生から死まで人生の各段階で寄り添うドゥーラを育成したいと考えています。

また、アメリカ生活のサポートなど、異国の地で生活しているときに起きるさまざまな事象に対応する活動を目指しています。  

小谷さんへのインタビュー記事はこちら: https://bit.ly/3XU00nI

ウィコラではNPO運営(総務、事務、ファンドレイジング、グラントライティング)に興味のある人を探しています。

本件に関するお問い合わせは、こちらの連絡先までお願いします。


Womxn’s Collaborative
www.wecolla.org
This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

(2023年8月1日号掲載)