ヘアー(ミュージカル)

 ヒッピー族のベトナム反戦と葛藤 ロックミュージカルの元祖的作品

 

Hair
2021/10/3 (日) まで
The Old Globe Theatre
https://www.theoldglobe.org/pdp/21-22-season/hair/#?startDate=2021-08-01&?endDate=2021-08-31

 

水瓶座の時代 (エイジ・オブ・アクエリアス) が再び幕を開ける!

「サマー・オブ・ラブ」の時代。

戦争ではなく、恋をしよう!

アメリカの若者たちが世界を変えようとしている。


舞台は1967年のニューヨーク。

ベトナム戦争が泥沼化し、多くの若者たちが戦場に召集される。

厳格な家庭に育ちながら自由な生活を謳歌し、反戦メッセージを掲げてヒッピースタイルを貫いてきたクロードにも召集令状が届く。

カウンターカルチャーに身を投じ、麻薬とサイケデリック体験を共有していた仲間から兵役拒否をするよう説得されるクロード。

彼は反抗と葛藤を繰り返した末に戦地に赴く決意をする。


初演から半世紀を経てもアメリカ文化のパワーが迸 (ほとばし) る伝説的作品。

ブロードウェイ初の偉大なロックミュージカルで「調和と理解」を祝おう。

成人向けの作品 (部分的なヌードシーンが含まれる)。


オールド・グローブのレジデント・アーティストであるジェームズ・バスケス(『アメリカン・マリアッチ』『タイニー・ビューティフル・シングス』)が演出を担当した、この伝説的なロックミュージカル。

グラミー賞受賞のスコアとともに野外ステージに登場し、「アクエリアス/レット・ザ・サンシャイン・イン」、「グッドモーニング・スターシャイン」、そして熱狂的なタイトル曲「ヘアー」などのヒット曲を披露する。

チケット:$37〜$112

上演会場:Lowell Davies Festival Theatre at the Old Globe (1363 Old Globe Way, Balboa Park, SD)

 

脚本・作詞:Gerome Ragni & James Rado
音楽:Galt MacDermot
演出:James Vásquez
振付:Mayte Natalio
音楽監督:Angela Steiner


*「Hair」は、プロダクションスポンサーの Terry Atkinson and Kathy Taylor、Nikki and Ben Clay、Karen and Donald Cohn、Elaine and Dave Darwin、Silvija and Brian Devine、Pamela Farr and Buford Alexander、Hal and Pam Fuson、Paula and Brian Powers、The Conrad Prebys Foundation、Jean and Gary Shekhter、United、Pamela Wagner and Hans Tegebo、Vicki and Carl Zeiger に加え、アーティストスポンサー California Bank & Trust、Viasat の後援を受けている。