第15回 CM プロアマ  4月4日、5日 Journey at Pechangaゴルフコースで開催

第15回 CM プロアマ  4月4日、5日 Journey at Pechangaゴルフコースで開催

 
Journey at Pechangaゴルフコースは4月4日と5日の両日、
第15回 Character Mediaプロアマゴルフトーナメントを開催しました。

テメキュラのなだらかな丘陵地帯に位置するこのチャンピオンシップ ゴルフコースが大会の
公式スポンサーとなるのは今年で9回目となります。


Journey at PechangaはPachanga Resort Casinoが誇る最高級のチャンピオンシップゴルフコースで、多くのアジア系のゴルファーの皆様にお楽しみいただきました。

今年のトーナメントにはPechangaの徹底した健康安全対策のもと、30人のLPGAゴルファー、
そしてVIPゲストが参加。

選手とゲストを含むすべての参加者は、チェックイン時にコロナウイルスの検査を受けました。

 
CM2022プロアマには、メーガン・カン(Megan Khan)、エンジェル・イン(Angel Yin)、
アン・ナリン(Na Rin An)、アリソン・リー(Alison Lee)、チェ・チェラ(Chella Choi)、
イ・ミヒャン(Mi Hyang Lee)ら一流LPGAプロゴルファーが参加しました。



メーガン・カン選手はラオス系アメリカ人のプロゴルファーで、キャリア獲得賞金は317万ドル。

現在ロレックス・ランキング36位で、2016年に14歳でLPGAツアー初優勝を飾りました。



エンジェル・イン選手はロレックス・ランキング103位。

6歳からゴルフを始め、12歳の時に全米女子アマチュアゴルフ選手権に最年少ゴルファーとして
出場しました。



アリソン・リー選手は2015年にスーパールーキーとしてLPGAツアーに参加。

ロレックス・ランキング85位。

キャリア獲得賞金は175万ドルです。



アン・ナリン選手は今年最も活躍が期待されているルーキーの一人です。

韓国LPGAツアーで2度優勝し、今シーズン全米女子オープンに初参戦します。

ロレックス・ランキングは56位。



チェ・チェラ選手はロレックス・ランニング115位。

キャンビア ポートランドクラシックでシーズンベストとなる17位タイの成績を残しました。

また2020年のツアーでホールインワンを達成した12人の1人です。

またキャリア獲得賞金623万ドルは、今回の参加選手の中で最高のものです。



この他、Annie Park, Kelly Tan, Robynn Ree, Jennifer Chang, Jillian Hollis, Yae Eun Hong, Sarah Jane Smith, Mo Martin, Jiwon Jeon, Roberta Liti, Sydnee Michaels, Brianna Do, Vicky Hurst, Ilhee Lee, Greta Voelker, Rebecca Lee-Bentham, Tisha Alyn Abrea, Kaley In, Julie Aime, Kum Kang Park, Gabriella Then, Amy Lee, Suu-Chia Cheng, Hanule Sky Seo ーらのLPGAスター選手が参加。

30名の精鋭プロゴルファーたちがファンやパートナーと共に、刺激的で困難なコースに挑みました。



ティースポンサーの皆様はこの一流のゴルファーたちと共にトーナメントを戦いました。

スポンサーの皆様がどのLPGAゴルファーと一緒にプレイするかは、トーナメントの前夜に発表されました。

トーナメントは5日午前10時、選手たちの記者会見終了後にスタートしました。

試合は18ホール、スクランブル形式で行われ、一番低いスコアを出したチームがCMプロアマカップを勝ち取りました。

最大スコアはボギーまでです。



写真アルバムはこちら。






Journey at Pechangaについて

Pechanga Resort Casinoの最高級アメニティの一つ、Journey at Pechangaチャンピオンシップゴルフコースはカリフォルニアでもトップクラスのパブリックゴルフコースです。

隣接する豪華リゾート施設に宿泊しプレイされると、さらにその価値をご実感いただけるでしょう。

リゾート施設ご利用の際は、Pechanga.comまたは電話で、事前に最新の健康安全基準をお確かめください。