「SD コミコン」 オンライン開催


ファンが自宅から無料参加

2020年7月22日


新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止が決定した今年の「サンディエゴ コミコン」は、7月22日~26日に無料で参加/視聴できるヴァーチャルイベント「Comic-Con@Home2020」 を開催した。

例年、チケット代わりの 「バッジ」 の購入が困難を極めているだけに、熱烈なファンからは主催者の “粋 (いき) な計らい” を讃える声が上がった。

Comic-Con@Home2020への参加は YouTube のコミコン公式チャンネルを登録し、「ベル」のマークをクリックして通知をオンの状態にすることで入場できるという簡単な仕組み。

オンライン展示ホールを開設し、キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター主演のSFコメディ映画 “Bill & Ted Face the Music” (『ビル&テッド』シリーズ最新作。

*米国8月28日公開予定) についてのパネルディスカッションなど、新作映画や人気コミックを題材に300以上の討論会やプレゼンテーションもヴァーチャルに展開された。

コミコンは1970年にサンディエゴで産声を上げ、13万人以上を動員するポップカルチャーの最大級イベントに発展

今年は “ステイホーム” (外出制限) の状況下で史上初のヴァーチャル開催という形式を取り、ファンの情熱と興味を満たすことに成功したと言えそうだ。


(2020年8月1日号掲載)