2024年 02月 27日

仮定法過去完了 (2020.6.16)

 

 

sibuya top
 
    渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで  
 
column line text932
 
 

仮定法過去完了

仮定法過去完了の公式は次の通りです。

「If+主語+had+動詞の過去分詞 ~ ,主語+助動詞の過去形+have+動詞の過去分詞 ~ .」

If節の述語動詞に過去完了形を使っているので、その名称は「仮定法過去完了」と名づけられていますが、

大事なことは、その表している内容が、過去の事実に反する仮定であるということです。

 

例えば、次の文は、自分があまり一生懸命勉強しなかったというのが過去の事実であり、その過去の事実に反した仮定をしています。

If I had studied harder, I could have passed the test.

(もし私がもっと一生懸命勉強していたら、私はテストにパスできていたのに)

 

次の文では、実際は嵐が来て、教会がダメージを受けたということがわかります。

If the storm had not come, the church would not have been damaged.

(もし嵐が来てなかったなら、教会はダメージを受けなかっただろう)

 

では、練習しましょう。次の文を英語に訳して下さい。

  1. もし私が20分もっと早く起きていたら、電車に間に合っていたかも知れない。
  2. もし私がもっとお金を持っていたら、あなたにそれを貸していたでしょう。
  3. もし彼が彼の足を折っていなかったなら、オリンピックの選手になれたのに。
  4. もしクレオパトラの鼻がもう少し低かったなら、全世界の歴史は異なっていたでしょう。

 

<正解>

  1. If I had got up 20 minutes earlier, I might have been in time for the train.
  2. If I had had more money, I would have lent it to you .
  3. If he had not broken his leg, he could have become an Olympic athlete.
  4. If Cleopatra's nose had been a little shorter, the history of the whole world would have been different.

 (2020年6月16日号掲載)