Friday, 12 April 2024

テレビジャパン、新動画配信サービス「Jme」へと進化!

3/20にスタート!NHKと民放の人気ドラマ・映画・バラエティ、ニュースが見放題!

月$25 USD+tax ケーブル契約不要! 3/20〜4/30の新規登録で30日間無料視聴!



NHKコスモメディア アメリカ(NHK関連会社)は、北米で唯一の24時間日本語チャンネル「テレビジャパン」をリニューアルし、2024年3月20日より新たな動画配信サービス「Jme(ジェイミー)」をスタートします。


テレビジャパンとdライブラリジャパンが統合されたこのサービスでは、最新のNHKニュースのライブ視聴はもちろん、民放の人気ドラマ、映画、バラエティ番組などのビデオオンデマンド(VOD)サービスも提供。

インターネット接続があれば、アメリカ・カナダのどこからでも楽しむことができます。


具体的には、NHK World Premium(日本語の24時間ライブ放送=NHKの総合、Eテレ、BS)、NHK World Japan(英語の24時間ライブ放送)、 Jmeセレクト(NHKワールドプレミアムの番組と民放番組を北米仕様に編成)などのTVサービスを提供。

加えて、オンデマンドサービスでは、日本のドラマ、映画、バラエティを常時200~300作品が視聴可能です。


料金は月額 $25 USD+taxで、税金は州によって異なります。

カナダでは課金日のレートで料金が請求されます。

これにより、従来のケーブルテレビ会社などの基本料金が不要になり、より手軽に
楽しめるようになります。


Jmeでは、1アカウントにつき2人まで同時視聴が可能。

Google TV、Samsung、Roku、Amazon Fire TV、Apple TVを使った大画面のテレビはもちろん、スマホやタブレット端末、パソコンなど、さまざまなデバイスでの視聴に対応しており、家の中はもちろん、外出先などでも楽しめます。


サービスの利用にはインターネット環境が必須で、アカウント作成時にはEメールアドレスとクレジットカード情報が必要です。

登録方法は、2024年3月20日からJmeのウェブサイト(watch.jme.tv)で案内されます。


新規登録者は、2024年3月20日から4月30日の間に登録することで、30日間の無料視聴が可能です。

なお、このキャンペーンはウェブサイトからの新規登録に限定されます。


「Jme」の名前は、「日本(J)と私(me)をつなぐ」というコンセプトに由来しています。

漢字の「一」をモチーフにしたロゴは、テレビチャンネルとオンデマンドの両方で日本の著作権をクリアした唯一のサービスとして安心・安全に日本のコンテンツを世界中に届けるストリーミングサービスを象徴しています。


NHKコスモメディアアメリカの皆木弘康代表は次のように述べています。

「Jmeの開始に伴い、テレビジャパンは2024年3月31日で終了いたします。

33年間にわたり、北米の皆さまにはたいへんお世話になりました。

長年のご愛顧に心から感謝申し上げます。

新サービスJmeでも引き続き、NHKと民放の番組、映画など、最新のものから過去の名作まで日本語コンテンツをお楽しみいただけます。

また、大災害や事件が発生した際には、NHKの最新ニュースをリアルタイムで提供し、公共インフラとしての役割も果たして参ります」。


Jmeおよびテレビジャパンに関するお問い合わせは、ウェブサイト(watch.jme.tvまたはtvjapan.net)やカスタマーサービス(1-877-885-2726、土・日・祝日を除く東部時間10:00~21:00)で受け付けています。

この新しいサービス Jme は、テレビジャパンの放送サービス終了とともに、北米における日本のコンテンツ視聴の新たな選択肢として期待されています。

 

(2024年3月1日号に掲載)