チュラビスタで銃撃事件

チュラビスタで銃撃事件

2人負傷、犯人は自殺

2019年6月18日


チュラビスタで6月17日午後1時前、拳銃を持った男が買物を終えた男女カップルに向かって発砲した後、容疑者が銃で自殺する事件が起きた。

地元警察の発表によると、狙撃された2人は病院に搬送され、手当を受けて命に別状はないという。

乳母車に乗っていた被害者女性の子どもは無傷だった。

撃たれた女性は容疑者の元恋人とみられている。

容疑者は病院で午後2時前に死亡が確認された。

現場はチュラビスタ市中心部にある Costco 店駐車場内。

銃撃を目撃した複数の買物客が警察に通報し、間もなく警察官が駆けつけた。

警察によると、容疑者は男女カップルに背後から近づいて犯行に及んだという。

待ち伏せをするなどの計画性についてのコメントはなかった。

買物客の1人は10発ほど銃声が聞こえたと証言。

また、容疑者は銃口にスポーツ飲料のボトルを被 (かぶ) せていたと話す買物客もいた。

思わぬ白昼の銃撃現場に居合わせた買物客は、一様に驚きと恐怖を隠せない様子だった。

*写真はイメージ


(2019年7月1日号掲載)