Friday, 12 April 2024

パドレス新監督にティングラー氏

パドレス新監督にティングラー氏

メジャー経験ない38 歳

2019年11月6日

大リーグのパドレスは10月下旬、ジェイス・ティングラー氏 (38) の新監督就任を発表した。契約期間は3年。

現役時代はメジャー経験がなく、今季までレンジャーズの育成部門でコーチを務めていた。

パドレスは今季、攻守に優れたマニー・マチャド内野手らを補強したが、70勝92敗でナ・リーグ西地区の最下位に低迷。

シーズン終盤にプロ野球日本ハムでプレー経験のあるアンディ・グリーン監督を解任していた。

グリーン氏を解任した直後に記者会見したA.J.プレラー・ゼネラルマネジャーは「プレーオフに進出するためには変わらなければならない」と説明。

指揮官として優れた能力を備えた新監督を迎えたいとの意欲を語った。

地元メディアは、監督候補に2016年にカブスをワールドシリーズ制覇に導いたジョー・マドン氏 (WS2度出場)、元レンジャーズ監督ロン・ワシントン氏 (WS2度出場)、前エンゼルス監督マイク・ソーシア氏 (WS1度出場)、元オリオールズ監督バック・ショーウォルター氏などベテラン指揮官の名前を挙げていただけに、メジャー出場と監督経験のないティングラー氏の起用を驚きをもって伝えた。


(2019年12月1日号掲載)