輸入家具から中国人11 人

 

輸入家具から中国人11 人

不法入国で拘束、SD 国境地帯

2019年12月13日

米メディアによると、米国境警備当局は12月11日までに、サンディエゴの国境地帯で、メキシコからの輸入家具などに隠れていた中国人の不法移民11人を拘束した。

トラックで家具を運んできた米国人の男 (42) も人身売買の疑いで逮捕した。

11人は木製箪笥 (たんす) や洗濯機の中で丸まるなどして隠れていた。

年齢や性別は不明。

報道によるとサンディエゴの国境地帯では11月にも、トラックの内壁に隠れ不法入国を試みた中国人6人が見つかり、当局が警戒を強めていた。


(2020年1月1日号掲載)