Friday, 19 April 2024

新型コロナ感染拡大で「 コミコン」 中止

新型コロナ感染拡大で「 コミコン」 中止

「SD カウンティーフェア」「プライド」も

2020年4月20日

約135,000人の来場者で賑わい、約8,800万ドル (約95億円) の経済効果が見込まれる、全米最大規模を誇るサブカルチャーの祭典「コミコン インターナショナル」の主催者は4月17日、7月23日~26日にSDで開催を予定していた今年のイベントを中止すると発表した。


コミコンは1970年に産声を上げて以来、中止措置が取られたのは初めて。

4月14日にCA州のニューソム知事が「数万人を集める大規模なイベントは、当面開催できる見込みがない」との発表を受けての決定だ。

来年のコミコンは7月22日~25日にSDコンベンションセンターで開催予定。

今年、入場希望者が購入したチケット (バッジ) は返金対応になるほか、来年のイベントで使用することもできる。

コミコンのほか、SDの人気イベントが相次いでキャンセルされた。

6月5日~7月5日に予定されていた「SDカウンティーフェア」は「COVID-19に負けるな!」のエールを込めた “Heroes, Unite!” をテーマに掲げたが中止を決定。

35万人以上が集まるLBGTQの「プライドパレード」も4月上旬に中止が発表された。


•新型コロナウイルス関連の最新情報は随時発信している 『ゆうゆうニュースレター』 をご覧ください。


(2020年5月1日号掲載)