Friday, 12 July 2024

ギター1本、4億円で落札

ギター1本、4億円で落札

ピンク・フロイド奏者

2019年6月22日

 

© Fabio Diena / shutterstock.com

英国を代表するロックバンド「ピンク・フロイド」のギタリスト、デビッド・ギルモアさんが所有するギター124本などが6月20日、ニューヨークのクリスティーズで競売に掛けられ、このうち1本が397万5,000ドル (約4億2600万円) で落札された。

クリスティーズによると、ギターの落札額としては過去最高。

この日の落札額の総額は約2150万ドルに上り、ギルモアさんは収益の全てを地球温暖化問題に取り組む団体に寄付すると表明した。

最高額のギターは米フェンダー社製「ブラック・ストラトキャスター」の1969年モデル。

「ザ・ウォール」「炎~あなたがここにいてほしい」などピンク・フロイドの代表的アルバムのレコーディングで使われた。

落札額は予想価格の10万~15万ドルを大幅に上回った。

ギルモアさんは、気候変動は「人類が直面する最大の課題」だとして「孫やその先の世代がこれらのギターを弾き、歌を歌えるように」対策を急ぐべきだと訴えた。

*写真はギルモアさんが所有するギターの1本


(2019年7月16日号掲載)