Friday, 12 July 2024

NY摩天楼で2人が綱渡り

NY摩天楼で2人が綱渡り

25階の高さ、400メートル

2019年6月25日


高層ビルが立ち並ぶニューヨークの繁華街タイムズスクエアで6月23日、7世代にわたり曲芸師をしている家系の男性ニック・ワレンダさんと姉のリヤーナさんが、25階相当の高さで距離約400メートルの綱渡りを成功させた。

ニューヨーク・タイムズ紙によると、2人は40歳と42歳。

バランスを取るための長い棒を持ち、鮮やかなネオンのビルの間に張ったワイヤの両端から渡り始めた。

中央付近でワイヤに腰を下ろしたリヤーナさんをワレンダさんが乗り越え、30分余りでそれぞれ反対側まで渡りきった。

地上から大勢の見物客が歓声を送った。

ワレンダさんはこれまで、命綱なしで峡谷グランドキャニオンで綱渡りを成功させるなどして世界の注目を集めてきた。

この日はニューヨーク市当局の規制に従い命綱を使った。

*写真はイメージ


(2019年7月16日号掲載)