Sunday, 16 June 2024

All Thumbs(全部親指)?(2013.6.16)

 

 

sibuya top
 
shibuya_new3.jpg     渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで  
 
column line text932
 
All Thumbs(全部親指)?
 
       

「His fingers are all thumbs.」とか、「He is all thumbs.」という表現を文字通り訳すと、「彼の指は、全部親指だ。」とか、「彼は、全部親指だ。」、になりますが、現実に5本の指が、全部親指であることは、あり得ません。

例え話として、まるで5本の指が、全部親指であるかの様に、太くて、短くて、指を使う繊細な仕事が苦手だという流れから、熟語としては、「彼は、手先が不器用です。」という意味で使われています。
 

例えば、「He is very muscular, but when it comes to doing anything with his hands, he is all thumbs. (彼は、とてもたくましいが、手で何かをすることになると、不器用です。)」というふうに使えばいいのです。
 

では、all thumbs を使った会話を勉強しましょう。

 

A:    Could you give me a hand making this model airplane?
    (このプラモデルの飛行機を作るの、手伝ってくれる?)
 

B:    I wish I could, but I am all thumbs.
    (手伝って上げたいんだけど、私は手先が不器用なんですよ。)
 

------------------------------------------------------------------
 

A:    I am very clumsy when it comes to that kind of close work.
    (その種の細かい仕事になると、私は、とても苦手なんですよ。)
 

B:  So you are all thumbs, too?
    (じゃあ、あなたも手先が不器用なんですね?)
 

------------------------------------------------------------------
 

A:    Are you good at sewing?
    (縫い物は得意ですか?)
 

B:    Don't ask me. I am all thumbs when it comes to mending.
    (私に聞かないで下さい。物を修繕することになると、私は、不器用なんですよ。)

 

 

(2013年6月16日号掲載)

​