2024年 02月 29日

コカコーラ(Coca-Cola) (2014.6.16)

 

 

sibuya top
 
shibuya_new3.jpg     渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで  
 
column line text932
 

コカコーラ(Coca-Cola)

 
       

アメリカに発祥したコカコーラは、疑いもなく、今日世界で最も人気のあるソフト・ドリンクです。

 

今回は、そのコカコーラの歴史をたどってみましょう。

 

1886年、ジョージア州のアトランタで、薬剤師のジョン・ペンベルトン(John Pemberton)という人が、最初にコカの葉とコーラ・ナッツを混ぜ合わせて、茶色のシロップを作りました。

 

彼は、それを万能薬として自分の薬局で売りましたが、コカコーラを買う人は、ほとんどいませんでした。

 

ある日、ペンベルトンは、アサ・キャンドラー(Asa Candler)という別の薬剤師にコカコーラのレシピを売りました。

 

キャンドラーは、コカコーラを薬としてではなく、そのシロップにソーダ水を混ぜて、ソフト・ドリンクとして売る事に決めました。

 

それが大当たりし、その人気はアメリカ中に広がり、今日では、世界のあらゆる場所で売られる様になりました。

 

 

それでは、コカ・コーラに関係した英語の表現を勉強しましょう。  

 

 

1.In 1886, Coca-Cola syrup was first sold in Atlanta, Georgia by a     pharmacist named John Pemberton.                        

(1886年、コカコーラのシロップがジョン・ペンベルトンという薬剤師によって、ジョージア州のアトランタで初めて売られました。)

 

 

 

2.Another pharmacist Asa Candler who bought the recipe of Coca-Cola from Pemberton decided to sell Coca-Cola not as a medicine but as a soda-fountain drink.

(ペンベルトンからコカコーラのレシピを買った別の薬剤師アサ・キャンドラーは、薬としてではなく、ソーダ水の飲み物として、コカコーラを売ることに決めました。)

 

 

 

3.More and more people went to the soda fountain to ask for Coca-Cola, and today Coca-Cola is the most popular soft drink in the world.

(だんだんとコカコーラを求めて、より多くの人が、ソーダ水売り場に行く様になり、今日では、コカコーラは世界で最も人気のあるソフト・ドリンクになりました。)

 

 

 

 

(2014年6月16日号掲載)

​